トップへ戻る

NEWS

APB部品の再生産

2017-04-12 09:20 カテゴリ:パーツ

APBはモールトン博士設計によるマウンテンバイクATBの治具をもとに1992年から2005年まで製造されましたが、このたびモールトン社が長年欠品していたAPBのサスペンション部品を再生産しました。

特にフロントフォークの蛇腹カバーと1999年以前の細いフロント・サスペンションのスプリングは、劣化して修理不能になっている車体が多いようです。

また初期型にはフロント・サスが固着して動かなくなるトラブルがありましたが、固着しない材質の部品に交換できます。
全ての部品はお城製と同じ最新の材質になっています。

長年の使用で調子が落ちた前後サスペンションは、最新パーツで正しく整備すれば驚くほどしなやかで心地よい作動を取り戻します。
この機会にオーバーホールして末永くAPBをお楽しみください。

各パーツ  税抜き価格

①蛇腹型カバー         ★ ¥2,500
②スプリング・アジャスター     ¥4,000
③アジャスター・ロックナット  ★ ¥1,000 (六角タイプ)
④バンプストップ          ¥3,000
⑤スプリングを押すピストン   ★ ¥3,800 (年式により2タイプあり)
⑥スプリング          ★ ¥3,000 (年式により2タイプあり)
⑦リバウンドブッシュ 2個   ★ ¥1,800
⑧フリクションワッシャー 8枚 ★ ¥3,000
⑨ボトムリンク・ブッシュ 4個 ★ ¥1,500
⑩リアピボット・キット     ★ ¥8,000
(★はほとんどの場合交換が必要な部品です)

整備はモールトン取り扱い店にご依頼ください。

さらにAPBオーナーに朗報、大型リアキャリアも限定再生産です。
色はブラックのみ、価格は \21,000 + Tax 近日入荷します。

古いモデルでも乗り続けることが出来るよう、定期的に部品を再生産するのはまさに英国流、モールトンは一生モノの自転車です。

(すでに製造から10年を超えるものが出ているTSRのオーバーホールもこの機会にどうぞ)